ヨーロッパ美術

デジタル環境を活かしてヨーロッパ古代・中世+α美術探訪

朝のチュイルリ―公園(20180616)le 16 juin samedi

パソコンの日時は
6月17日朝7時18分ですが

ガーミン腕時計は深夜12時18分という表示に切り替わっています
(時差7時間マイナス)

一昨日6月15日の朝家を出て、空港までリムジンバス1時間、

KIX空港で海外Wi-Fi受け取りやユーロ両替、ちょと買い物

この空港は成田に比べて気楽だな~ここから直行便があるのはうれしいと思いつつ、

満席(だったと思う)のボーイング777 ‐300であった

(帰りは新しいボーイング87‐9になるらしい 搭乗乗客数が減る)

https://www.traicy.com/20180609-AFcafe


12時間半後パリCDG空港着

f:id:nekoatama:20180620113627j:plain

こちらからも直行パスで1時間、オペラ座近くのミニキッチン付きホテルにつきました

 

さすがに疲れてこちら時間7時に寝てしまい、

翌朝(昨日)6月16日は深夜2時半に起きて、Lineやメール、片付け後二度寝して

朝9時少し前に宿を出て、ルーブルを目指して徒歩で・・

途中、観光案内所でミュージアムパス購入(6日券×2枚で149.50ユーロ)ディビッドカード利用)

朝のチュイルリ―公園は、気持ちが良いです

f:id:nekoatama:20180617073054j:plain

f:id:nekoatama:20180617073125j:plain

小さめのアリウムが目につきました

鳩はOK人間は入ってはダメ(笑)

 

f:id:nekoatama:20180617074053j:plain

f:id:nekoatama:20180620113706j:plain

f:id:nekoatama:20180617073408j:plain

植わっている樹の紹介ボード(あとでじっくり見よう)

f:id:nekoatama:20180617074001j:plain

f:id:nekoatama:20180617074023j:plain

昨日ルーヴルで出会った植物文様のルーツ的遺物

f:id:nekoatama:20180617063302j:plain

f:id:nekoatama:20180617064004j:plain

 

f:id:nekoatama:20180617064832j:plain

f:id:nekoatama:20180616182539j:plain

f:id:nekoatama:20180617075006j:plain本日の主役は彼であったが、

周りに誰もいない(朝時間だからか)

古代オリエントの衣服史、ズボン、リボン


Statue of Ebih-Il, intendant, Early Dynastic.
ルーブル美術館所蔵ヌ・バンダ、エビフ・イルの彫像

あとでこちらのページに追加しよう 最古のモード(カウナケス):羊

f:id:nekoatama:20180617081308j:plain

ルーブルとの付き合い方ですが・・とてもとてもの量で・・所要三日くらいのつもりだったが、無理無理!

(0階のリシュリュー翼&シュリ―翼の)古代オリエント美術を見るだけで精いっぱいであった

 

今日17日はシュリ―翼の古代エジプト美術と古代ギリシア美術を見るつもりだが、

ルーヴルに行く前に、もう一か所見るようにしないと・・、ルーブルの後に回るのは無理無理(笑)

 

おまけです

f:id:nekoatama:20180617080651j:plain

ルーブルのフックショップやお土産品レストラン街、逆さピラミッドとその近くの店の苔玉展示

f:id:nekoatama:20180617080805j:plain

 

さらに本日の日曜日のパリのスーパーはお休みが多いということで、昨日はマークス&スペンサー・・・ロンドンの方に寄ったんだけれど、結構お高かった

サンドイッチ 4.25ユーロ

レーズンブレッド(400グラム) 2.19ユーロ

キィウィ(4ケ) 2.79ユーロ

ヨーグルト(450グラム) 2.69ユーロ

オレンジジュース(1リットル)1・99ユーロ

豆乳(1リットル)1.75ユーロ

・・という感じ 

安いと思ったハムは 帰ってから見ると賞味期限の問題でRduction(見切り品)であった)