ヨーロッパ古代・中世美術

デジタル環境のよさを活かして

モデナ(3)蛇に巻かれた人

名残惜しかったが、モデナ大聖堂に別れを告げ、エステンセ家美術館へ

お目当ては入ったすぐのところにありました

f:id:nekoatama:20170622184137j:plain

f:id:nekoatama:20170622184050j:plain

アイオン(パネス)という
そして獣帯(ゾデアック)

こんな風に展示されていた(中央)

f:id:nekoatama:20170622184419j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145126j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145130j:plain

 

モデナ大聖堂のヴィルジェルモ作

 

f:id:nekoatama:20170622184729j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145139j:plain

良いお顔の聖母もいました

イタリア・ロマネスクへの旅

 

追記

蛇に巻かれた人、であるが、

f:id:nekoatama:20170623185547j:plain

5月28日にテルメ国立博物館でも見ている とても小さい

f:id:nekoatama:20170623185703j:plain

rapped in snake coils(紀元4世紀)

再生の神、自然のエンドレスなサイクルの偶像といった説明書き 

f:id:nekoatama:20170622203731j:plain

f:id:nekoatama:20170623190233j:plain