ヨーロッパ古代・中世美術

デジタル環境のよさを活かして

BC6世紀のケンタウロス(ヴィラ・ジュリア)

f:id:nekoatama:20170623174747j:plain

「ブルチのセントール」はこんなふうにむき出しだったので、びっくりした

f:id:nekoatama:20170623174948j:plain

ヴィラ・ジュリア エトルスコミュージアムだが、お宝ありすぎて、入って早々に展示されている、これくらいどうでもいいんだろうか??・・みたいな感じがした

BC6世紀のケンタウロス、ギリシアの古壺、石棺(ヴィラ・ジュリア)

http://www.karakusamon.com/2015k/centaurus_greek.html

垂涎の美術館なのだが、歩いて行けるホテルに泊まったので、朝早くてほとんど誰もいない、なんという贅沢!!・・

f:id:nekoatama:20170623175719j:plain

私が写っていた(このあと6月4日にテルミニ駅で 掏られた帽子を被っている)

 

f:id:nekoatama:20170623180520j:plain

リボンの巻かれた壺   嘆きのヘアバンド(鉢巻) 

http://www.karakusamon.com/2013k/egypt_hatimaki.html

f:id:nekoatama:20170623181013j:plain

f:id:nekoatama:20170623181124j:plain

f:id:nekoatama:20170623183539j:plain

f:id:nekoatama:20170623183656j:plain

f:id:nekoatama:20170623182705j:plain

f:id:nekoatama:20170623182802j:plain

f:id:nekoatama:20170623182822j:plain

f:id:nekoatama:20170622204625j:plain

f:id:nekoatama:20170623183003j:plain

 http://www.karakusamon.com/2015k/sarcophagus.html

紀元前6世紀 夫妻の棺

Sarcophagus of the Spouses, late 6th century BC

f:id:nekoatama:20170623183933j:plain

f:id:nekoatama:20170623181434j:plain

博物館は左の建物の部分で その右側はこんな・・f:id:nekoatama:20170623181254j:plain

5月末のローマは、この花(ジャスミン)の垣根が満開で、良い香であった

f:id:nekoatama:20170623181355j:plain

f:id:nekoatama:20170623182051j:plain

モデナ(3)蛇に巻かれた人

名残惜しかったが、モデナ大聖堂に別れを告げ、エステンセ家美術館へ

お目当ては入ったすぐのところにありました

f:id:nekoatama:20170622184137j:plain

f:id:nekoatama:20170622184050j:plain

アイオン(パネス)という
そして獣帯(ゾデアック)

こんな風に展示されていた(中央)

f:id:nekoatama:20170622184419j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145126j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145130j:plain

 

モデナ大聖堂のヴィルジェルモ作

 

f:id:nekoatama:20170622184729j:plain

 

f:id:nekoatama:20170619145139j:plain

良いお顔の聖母もいました

イタリア・ロマネスクへの旅

 

追記

蛇に巻かれた人、であるが、

f:id:nekoatama:20170623185547j:plain

5月28日にテルメ国立博物館でも見ている とても小さい

f:id:nekoatama:20170623185703j:plain

rapped in snake coils(紀元4世紀)

再生の神、自然のエンドレスなサイクルの偶像といった説明書き 

f:id:nekoatama:20170622203731j:plain

f:id:nekoatama:20170623190233j:plain

 

モデナ遠足(1)クリュプタの柱頭

f:id:nekoatama:20170622175121j:plain

ここはボローニャ駅である

f:id:nekoatama:20170622180814j:plain

f:id:nekoatama:20170622175050j:plain

トレニタリアのレジョナーレボルチェに乗ってモデナに遠足(6月7日の水曜日の午後)

f:id:nekoatama:20170622175149j:plainモデナの駅から徒歩で、スマホのグーグルマップで迷わず到着

 

f:id:nekoatama:20170622175335j:plain

感動

f:id:nekoatama:20170622175627j:plain

f:id:nekoatama:20170622175731j:plain

f:id:nekoatama:20170622175801j:plainf:id:nekoatama:20170622175649j:plain

f:id:nekoatama:20170622175849j:plain

f:id:nekoatama:20170622175909j:plain

f:id:nekoatama:20170622180039j:plain

 

f:id:nekoatama:20170622180122j:plain

f:id:nekoatama:20170622180146j:plain

クリュプタへ降りる入り口

このあとロマネスクの柱頭を堪能した

f:id:nekoatama:20170622180249j:plain

f:id:nekoatama:20170622180317j:plain

f:id:nekoatama:20170622180342j:plain

f:id:nekoatama:20170622180453j:plain

f:id:nekoatama:20170622180533j:plain

f:id:nekoatama:20170622180553j:plain

f:id:nekoatama:20170622180516j:plain

f:id:nekoatama:20170622180620j:plain

続く(ライオンと唐草と)

ようやく準備中

こちらにも出しておきます

flora.karakusamon.com

くまモンタオルが欲しい~(笑)

旅行準備をやっとはじめました

モモ先生同行の3月のロマネスクの旅、かなりお安くて触手が動きましたが、ま、最初思った通りにします・・「後は倹約」

mytabi-italy.com

 

休憩終わり?

ヨーロッパ古代・中世美術はお休み中~

「ギリシア伝統の東方伝播とローマ美術への継承」

「毘沙門天像の誕生  シルクロードの東西文化交流」

毘沙門天像の変遷(田辺勝美) あたりで、

ギリシアから日本へ、といったの方をみていた・・

ここら辺で、また戻れると思います~~

f:id:nekoatama:20160620085346j:plain

f:id:nekoatama:20160411212801j:plain

f:id:nekoatama:20160328184032j:plain

 

「顔だけ」のケンタウロスですか

しばしのヤマザキマリサさん祭りを終えて・・「プリニウス」は途中物件~

今はみうらじゅんさん祭り・・ギリシア式仏像~~も途中~~であるが、

そうか、「顔だけ」のケンタウロス!!??追加ですよね~~

ギリシアのケンタウロス

http://www.karakusamon.com/2016k/siten_bijyutu4.html

 

isumu-shop.jp