ヨーロッパ古代・中世美術

デジタル環境を活かしてヨーロッパ古代・中世美術探訪

葡萄唐草

長年の唐草研究(愛好)家として、サイトのまとめ直し中です 葡萄唐草 文様・象徴 最もワクワクする図像はなんだろうか‥ やっぱりこんな感じだろうか?

「すごい建築」

今「すごい建築」をみているのだが、これは見たことがなかった ノルウェー(ヘッダール) ヘッダール・スターヴ教会 建設年代 13世紀ノルウェー最大の木造教会全体がヨーロッパの赤松でできている ヘッダール・スターヴ教会 - Wikipedia MONUMENTAL 世界のす…

中世の庭師のギルドの紋章

放送大学の科目『ヨーロッパの歴史Ⅱ―植物から見るヨーロッパの歴史―』の 第5回の講義に 中世イギリスの庭師のギルドの紋章が出てきた興味深い ヨーロッパの歴史〈1〉ヨーロッパ史の視点と方法 (放送大学教材) ヨーロッパの歴史〈2〉植物からみるヨーロッパの…

蛇に巻かれた人像(クロノス) アイキャッチ画像

蛇に巻かれた人 ブログのアイキャッチ稼働の設定がしてなかったので、考えています イタリアのモデナのエステンセ・・ ちなみにモデナ大聖堂には興奮しました (2017年6月7日) flora.karakusamon.com

ユイスマンの『大伽藍』

ユイスマンの『大伽藍』(シャルトル大聖堂のこと)の中の二章(「神の植物・神の動物」)を読んでいるのだが、 出てくる名前ググってもなにも出てこない ピエール・ド・カプー→ペトルス・カプアヌス ワラフリド・ストラーボ『オルトゥルス』 やっとでてきた…

「ジザン」?

パリのサン・ドニ大聖堂の棺の上の「ジザン」?、「トランジ」?(養老孟司『骸骨考』) それは何でしょうか・・ Gisant 眠っているのでなく、死んでいる→復活??? Gisant — Wikipédia この間見たエトルリアの夫婦の石棺だけれど、レプリカがルーブルにあ…

「象徴事典」

『聖書象徴事典』(マンフルート・ルルカー)・・を買おうかどうしようかと思ったのだがどうしようかな? 象徴を好んだ中世(p290) 普通、辞典類は図書で借りられないので、買うのだが、この事典は借りられた そして蔵書の方を見ると『西洋シンボル事典(…

「大いなる沈黙」(修道院)

映画『大いなる沈黙へ』オフィシャルサイト TSUTAYAで動画配信されていました 青花のギャラリーで開催中のロマネスク展のために、グランド・シャルトリューズ修道院由来のカップを取り寄せようとしたのだけど、動物の角でできているので輸入禁止になってしま…

電車でロマネスク聖堂

ミラノ→パヴィア→パルマ→モデナ ピアチェンツァなどエミリア街道沿いは電車でロマネスク聖堂を回れるのでおすすめ。ランゴバルドといえば、モンツァの冠も!鉄王冠 pic.twitter.com/GDwER19oWt — Momo Kanazawa (@momokanazawa) 2017年8月1日 モデナ以外も電…

アラベスクとフラクタル幾何学と

芋づる読書だったと思うが、図書で予約していた本を読んだ 「人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか 」 (ブルーバックス)(中川毅著) わたしとしては p66 18世紀の英国の造園家ウィリアム・ケントは「自然は直線を嫌う」と指…

ヤフオクは遠慮

ヤフオクに久しぶりに参加?して、 小学館の「ロマネスク」をゲットしようとしたのだが、 ロマネスク 世界美術大全集 西洋編8 作者: 長塚安司 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1996/03/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 終了30分前から、競…

「驚異の文化史」

「写本の文化誌」を予約したが 「驚異の文化史」を見返してオトラント大聖堂にはどうやって行けるのだろうか?とみてみました 写本の文化誌:ヨーロッパ中世の文学とメディア 作者: クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ,一條麻美子 出版社/メーカ…

修道院にて

『写本の文化誌 ヨーロッパ中世の文学とメディア』(クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ/一條麻美子 訳 白水社)を責了しました。“写本の製作と受容から見る中世世界”7月21日刊行です。(写真は色校正を束見本に巻いたところ)https://t.co/Kb…

建築・文化財博物館(@巴里)

ロマネスクの本場?は仏蘭西の田舎でしょうか?やっぱり? イタリアでは、ヴァチカン系のキンキラキンの教会はやっぱり、あまり好き、いや全然すきになれなくて、 良かったのは、 サン・クレメンテ教会 モデナ聖堂 サンコスタンツェ廟 サン・マルコ修道院・…

色々チケット@Roma

それにしてもヴァチカンときたらどれだけ欲張り(?)なんでしょうね・・ 目当ては葡萄唐草のこれでしたが、 見たことのあるギリシアの古壺も あることあること! 整理つきません・・・・??? おまけ: ついに『移動者の中世』(東大出版会)出た!日本と…